幼稚園最後の発表会で白雪姫

姪の幼稚園で発表会があって、
彼女の母親(つまり私の妹ですが)といっしょに見に行ってきました。

仏教系の幼稚園なので、お寺の敷地内に幼稚園があります。
お堂で発表会?と思ったら、ちゃんと幼稚園の中の大きな教室でやっていました。
姪の出た劇は白雪姫。白雪姫の役は競争率が高く、彼女はとれなかったようです。

私の姪のやった役は七人の小人のひとり。
家では結構活発な姪も、ちょっと緊張もしているのか、恥ずかしそうでした。
最後に歌を歌って、今日の出し物は終わりました。

自分の娘じゃないけど、たくさん写真もビデオも撮って、自分の娘のように楽しんでしまいました。

来年は小学校1年生です。
ちょっと見ないとあっというまに大きくなっているので、また次に会う時が楽しみです。