今年最後の里帰りをすることにしました

息子が幼稚園に入園する前に、実家へ里帰りすることを決めました。

平日にゆったりと里帰りができるのは、
就学する前のこの時期でないと身動きが取れないのです。

そして、私も数日だけですが働き出すというのも大きな理由です。


今までは毎日育児だけの日々だったのですが、
これからは子供は集団生活へ、私はふたたび社会へ、
それぞれ新しい環境に身を置くことになります。

親子ともども慣れるまで大変ですが、わくわくもします。
夫と両親の協力がどこまで得られるかが大きなカギですが。

妊娠・出産・育児は生まれて初めての経験でしたし、子供を育てながらの仕事も初めてで、
悠悠自適な独身貴族の一人暮らし歴が長かった私には不自由さを感じながら暮らしていますが、
家族を持つということは責任重大で不自由ですが、それと同じくらい大切なものも得られた感じがします。