ラムレーズントリュフの試作

子どもと一緒に、ホワイトデーに向けて、ラムレーズントリュフの試作をしました。

トリュフと言っても、チョコレートは使いません。代わりに、ココアを使います。

今、私がはまっている浅倉ユキさん、通称あな吉さんのレシピなので、
材料は、レーズンと米粉と豆乳を主にしていて、とってもシンプルで簡単です。


トリュフというより、お団子にココアをまぶした感じですが、見た目は、トリュフそのもの!
2歳の息子には、ココアをまぶすお手伝いをしてもらいました。

ラム酒を使っているので、幼児に食べられるのか、ちょっと心配でしたが、
加熱してアルコールがとんでいるせいか、息子も「おいしい」と大満足。

これで安心して、ホワイトデーを迎えることができます。